「今月の一着」 2019.5月編 ショルダーにもなるONOFF兼用クラッチ

fashion

私は元美容師の割に決してオシャレではないですが、
隣を歩く奥さんや子供たちに恥ずかしい思いはさせたくないとの思いから
日々身なりやファッションには気をつけております



そんな私papazoの自己満記事「今月の一着

服に限らずカバンや靴等のファッションアイテムの中から、今月買ってよかった物をご紹介します

第1回となる今月5月は

こちら↓のクラッチバッグ

スポンサーリンク

購入のきっかけ

普段からONもOFFもカバンと言えばリュックが多い私

特に最近は仕事でも家族で出かける時も荷物が多いので、8割くらいリュックサックです

最近までは主にお気に入りのTUMIのリュックサックを愛用してました

リュックサックの最大の理由は

手に持つと忘れてくるから

恥ずかしくてこんなに強調して言う事ではないですね

ビジネスシーンでのリュックサックが認められつつある昨今
リュック大好きpapazoにとってはこの上ない好環境ではあるのですが、それ故に最近社内でもリュック人口が爆発的に増えております

そうなってくると別の新しいものが欲しくなるのは必然ですよね?

要するに飽きたと言うことです




そうゆうわけで

特にTUMIのリュックに不満があった訳では無いのですが、
仕事用カバンの買い替えをしようと決意しました

新調するからには他人と被らない物がよいのですが、なにせリュックが快適過ぎるので
違うものを探すのにも一苦労

私は営業職ではないので服装に関しては比較的社内でも自由な立場にいる為

比較的カジュアルよりな服装です



それでもトートバックは流石にラフ過ぎるし

かといってガチガチのビジネスバッグは似合わない






そうなるとショルダーバッグ、ボディーバッグかクラッチバッグかなーと

そこで私はある事に気付きました





クラッチバッグなら社内に1人もいない



クラッチバッグ





採用です


普段持ち歩くもの

買うにあたって何を入れればいいのかを考える事にしました

普段持ち歩くものリスト
  • iPad pro11インチ
  • 会社や保育園への入館証類
  • 長財布
  • 名刺
  • 筆記用具(メモ帳とペン)
  • Air pots

かなり絞ってこのくらいですが、
クラッチバッグなら逆にこのくらいが入るコンパクトな物がいいんじゃないかと


これだけでも充分重いし




欲を言えばここに

  • 折りたたみ傘
  • モバイルバッテリー
  • 水筒
  • MacBook Pro13インチ

も入れたい所なんですが、

雨の日や大きな物が必要な時はリュックにする事にすればいい
とコンパクト路線を貫く事にしました

あ、でも仕事で使うならやっぱA4は必須かも


と言う事で条件をまとめると

  • iPad proを入れられる安心感
  • A4書類が入れられる


そんな条件にあったのが今回のクラッチバッグなのです


使用感

このクラッチバッグの一番のいいところは

持ち手が着いているので持ちやすいこと

また、付属のショルダーベルトを着ける事で

ショルダーバッグに出来る事



保育園の送り迎えに行くのにクラッチバッグなんて論外ですが、これなら両手が空くので大丈夫です

子供を預けた後はショルダーベルトを外してクラッチにすれば
パパ感も全くなし

決してパパ感が出るのが嫌なわけではないですが、あんまり出してしまうとやってますアピールになりかねないので


何よりリュックより涼しい

そして通勤電車で邪魔にならない




また、本革なのに1万円ちょっとというコスパの良さも魅力です

デメリットをあげるとすれば

ショルダーベルトをつけたまま中に入れるだけで済めばよかったのですが
上記のようなファスナーの構造なので片方だけ外さなくてはいけないところ

まあしっかりしてる割に着脱も簡単なので
片方だけなら問題なしです


あとこれはクラッチバックへの不満ではないのですが、





iPad proが重い




単体なら重くないのですが、純正キーボードカバーをつけると1kgを超えてくるのでちょっと重いです

リュックの時はそれにプラスしてAnkerのSwitch用バッテリーも持ち歩いていたのですが
さずがにそれを入れると重すぎて持てたもんじゃないです


なのでクラッチは
会社との往復&ちょっとしたお出かけ
くらいの使用になりそうです






それでも大満足の買い物だったのでこれからどんどん使い倒して行こうと思います!



以上、今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

コーディネート例
コーディネート例

コメント